Best Warehouse and Transport CENTRAL LOGICO CO.,Ltd
セントラルロジコ株式会社
保管サービス


 保管業務は、生産と消費のタイムラグを調節し、需要と供給のバランスを保つ重要な側面を持つと同時に お客様の貴重な預かり物である寄託物を大切に取り扱わなければならないという万全な管理体制が求められています。 セントラルロジコでは、多様な荷物に適した保管を実現するため普通倉庫はもちろん危険物倉庫、冷蔵倉庫を所有し、高付加価値なサービス提供が可能です。 滋賀県内で保管の委託をご検討、お悩みの物流担当者様、まずは当社までお気軽にお問い合わせ下さい。


■ 在庫管理


 当社では、自社独自開発の倉庫管理システム「3EWMS」により定期的に棚卸し業務を行い 確実な在庫管理に取り組んでいます。当社3拠点間にまたがる寄託物についてもすべての拠点間を インターネットVPN(Virtual Private Network)のネットワーク構築化により倉庫保管並びに管理対応が可能です。
 物流IT強化による当社独自のITシステムでお客様の物流業務をフルサポート!!
 寄託物の入出荷・在庫データはリアルタイムでスピーディーに情報をお届けします。


■ 3PL(サードパーティーロジスティクス)


 荷主企業様の業務効率化を目的に、倉庫の手配・調達をはじめ、保管・荷役・輸配送といった物流業務全般を一括してお引き受けするサービスです(右図3PL構造図参照)。
 セントラルロジコでは数々の寄託物を扱ってきたからこそできる物流のノウハウを基に荷主企業様へ効率のいい物流サービスでサポートします。
 当社に物流関連事業をお任せ頂く事により、荷主企業様は本来のコアビジネスに専念していただけるだけではなく、物流のわずらわしさから開放され 業務ミスなども軽減し物流業務改善を実現することが可能です。

 → 3PLの構造

3PLの構造
 

→ 3PLの領域とサービス機能

3PLの領域とサービス機能


■ VMI(ベンダー寄託倉庫)調達物流


セットメーカーの需要予測に基づいた部品供給を物流面からサポートします。

→ VMI(ベンダー寄託倉庫)とは

 ベンダー様に所有権(在庫責任)がある部品を、セットメーカー様のジャスト・イン・タイム(JIT)納入要求に対応できるように、セット メーカー様の隣接場所に在庫する物流機能です。
 ベンダー様はセットメーカー様の需要状態を把握して必要に応じて在庫を補充する必要があり、情報把握が重要なポイントになります。
  ※VMI=Vendor Management Inventoryの略

→ 部品・情報の流れ

部品・情報の流れ
倉庫管理システム「3EWMS」

→ 当社が果たすVMI機能

  • ベンダー様が所有権(在庫責任)を有する部材を当社配送センター(VMI倉庫)に在庫保管します。
  • セットメーカー様の納入指示に従い、保管部材のピッキング→出庫作業→出荷作業を行い、生産ラインの状況に合わせ、ベンダー様に代わってJIT納品します。
  • 在庫情報・出荷情報は倉庫管理システム「3EWMS」で出力した情報によりリアルタイムに提供を行い、セットメーカー様・ベンダー様・当社間で情報の共有化を実現します。
  • 納品形態に応じた流通加工にも対応します(オプション)。

→ ベンダー様にとってのメリット

  • まとめ輸送による物流コスト削減
  • 頻繁な納品業務、在庫管理業務からの解放
  • 部品保管スペースの削減
  • 当社センター内での流通加工による工場返送の廃止(逆送による輸送リードタイム短縮、物流コスト削減)

→ セットメーカー様にとってのメリット

  • 在庫管理業務からの解放及び荷扱い作業員の削減
  • 部品在庫の削減及び保管スペースの削減
  • 調達リードタイムの短縮


■ 寄託物に掛かる費用について


倉庫に荷物を保管する場合は保管料、荷役料が必要です。

→ 保管料とは

 荷物を保管するにあたり必要なスペース、期間(時間)、管理の三要素に掛かる費用のことをいいます。
 保管料の計算には大きく分けて2つの方法、(1)個建て料金方式(2)坪貸し料金方式で算出されます。

(1)個建て料金方式

寄託物1個単位に保管料単価を設定し月間3期制に基づき計算します。

月間保管料=(個建て保管料単価)×(保管積数)

 月間3期制とは1ヶ月を(前期)1日〜10日、(中期)11日〜20日、(後期)21日〜末日に分けて算出する方式です。
 この期日を基に保管積数を計算します。

保管積数=前月残数量+10日残数量+20日残数量+当月入荷数量

【計算例】
       
個建て料金方式で荷物を保管した場合の月間保管料は?
  寄託物 ケース
  保管料単価 1ケースにつき50円
  数量 30ケース
  保管期間 前月に残数がなく月初め(1日)に30ケースが入荷
      当月の25日に30ケースが出荷→3期
       
   保管積数=90(0+30+30+30)
       
   月間保管料=4,500円(50円×90)
       
  注:上記保管料単価は荷姿、保管条件、商品サイズ、により変動します。
  注:1日の朝に荷物が入荷し1日(その日)の夕方に出荷した場合も積数は1になります。
  注:預けた日から10日間を1期と定義付けているものではありません。
       

(2)坪貸し料金方式

保管に必要な保管坪数(面積)を決めて1ヶ月単位で計算します。

月間保管料=(保管坪数)×(坪単価)

 保管坪数(面積)での賃貸借契約になるため寄託物1個単位(個建て保管料単価)の保管料設定は不要です。但し、荷役料(入出荷料)は別途必要になります。

【計算例】
       
坪貸し料金方式で商品を保管した場合の月間保管料は?
  保管坪数 300坪
  坪単価 1ヶ月につき5,000円
       
   月間保管料=1,500,000円(300坪×5,000円)
       
  注:上記、保管坪数にはフォークリフト動線分も含みます。
       


→ 荷役料とは

倉庫に保管している荷物の入出荷作業に掛かる費用のことをいいます。
注:コンテナデバンニング作業は荷役料とは別に作業料が掛かります。

 月間荷役料=(荷役料単価)×(荷役積数)

荷役料は荷役積数(寄託物の入出荷回数)を基に算出されます。

 荷役積数=当月入荷数量+当月出荷数量

【計算例】
       
個建て、坪貸し料金方式で荷物を入荷、出荷した場合の荷役料は?
  荷役物 ケース
  荷役料単価 1ケースにつき50円
  数量 30ケース
  荷役回数 月初め(1日)に30ケースの入荷
      当月25日に30ケースが出荷
       
   荷役積数=60(30+30)
       
   月間荷役料=3,000円(50円×60)
       


■ 付帯作業について


 寄託物が入荷〜出荷する過程の中で発生する付帯作業(流通加工)については別途作業料が発生します。
>>詳しくはこちらをクリック流通加工サービス


■ ITネットワーク環境について


 当社ITネットワーク環境は、NTT西日本が提供する「Bizひかりクラウドサービス」により各拠点間が結ばれています。このサービスを活用することで、各拠点間のスピーディーな情報共有を図り、寄託物の在庫情報も容易に取得することが可能です。

 コンピュータウイルス等のセキュリティー対策は、富士ゼロックス社の「beat」により、お客様の大切な情報資産を安全に守ります。
beat
>>詳しくはこちらをクリック富士ゼロックス社「beat」


■ 寄託物のセキュリティー対策


 倉庫及び事務所のセキュリティー対策は、24時間セコムセキュリティーシステムにより、お客様の大切な寄託物を安全に守り監視しています。


■ 環境への取り組み


 “環境”に対する取り組みについては、国土交通省の外郭団体である交通エコロジー・モビリティ財団より「グリーン経営認証」を受けております。
 認証ロゴマークは、地球環境にやさしい経営を推進している事業者のみ与えられる“環境保全活動”の証です。
>>詳しくはこちらをクリック「グリーン経営認証」

Copyright 2010-11 CENTRAL LOGICO Co., Ltd. All Rights Reserved.
このホームページで使用されているすべての文章・イラスト・写真・商標の無断転載使用を禁じます。