Best Warehouse and Transport CENTRAL LOGICO CO.,Ltd
セントラルロジコ株式会社
倉庫管理システムソフト販売について

■ 管理ソフト「3E(スリーイー)」


 セントラルロジコでは、「物流による付加価値の提供」をコンセプトに物流業のプロとして長年培ってきたノウハウを詰め込んだ管理ソフト「3E(スリーイー)」システムを独自開発しました。

→ 「3E(スリーイー)」とは

(1)誰もが使えるソフト(Everyone)
(2)簡単に使えるソフト(Easy)
(3)優秀なソフト(Excellent)
三つのコンセプトを重視したソフトであることを意味しています。

 本システムを駆使してお客様の物流を戦略的に変えていくためのサービスを提供することが私達の使命と考えております。また、自社だけのサービスにとどまらず他事業者様へも本システムを有効に活用していただきたいとの観点よりソフト販売も始めました。
 ソフトのご購入について詳しくは「3E使用許諾とは」を参照下さい。

在庫管理のお悩み、全てに対応できるソフト
倉庫管理システム「3EWMS」

 倉庫業務には「在庫管理」が欠かせませんが、在庫管理は簡単なものでないのも事実です。現在、営業倉庫を営まれている事業者様で管理作業に困っている方はおられませんか?
 当社の「3EWMS」は管理に関する悩みを解消できるソフトです。
 なぜ、悩みが解消できるのか・・・それは当社が実際に倉庫業を営む中で管理業務を経験し、管理に関するノウハウを蓄積し独自にカスタマイズし開発したものだからです。
「3EWMS」には「誰もが」「簡単に」「優秀な」が凝縮され様々な管理データが瞬時に取り出せるツールになっています。
 すぐに始められる倉庫管理改善を提供します!

こんな悩みをお持ちの方は導入下さい
  • 安価で管理ソフトを導入したい。
  • 簡単に寄託品の在庫管理をしたい。
  • 瞬時に入荷、出荷データの集計をしたい。
  • 期間毎に在庫データを出力したい。
  • 効率的な作業指示書を作成したい(仕組み・やり方)。
  • スピーディーな出荷を行いたい(ピッキングリスト発行)。
  • 誤出荷等のミスを無くしたい。
  • アナログからデジタルでの管理をしたい。
  • 誰でも出来るシステムを構築したい。
  • ロケーション管理を導入したい。

倉庫管理システム「3EWMS」が貴社のお悩み全てを解決します!!


■ [3EWMS]システム導入費及び月額使用料金


システム導入費及び月額使用料金については当社規定の契約書に準じています。

→システム初回導入費

  1. 1PC1ライセンス(スタンドアロン対応) 100,000円(税別)
  2. 追加ライセンス1ライセンスにつき    50,000円(税別)
    追加ライセンスとは上記1.のPCをサーバとし、クライアントとして利用する場合に限る。それ以外の場合は上記1.として1PC1ライセンスの料金が別途発生する。
  3. パソコントラブル等による再インストールが発生した場合は50,000円他別途出張費が発生する。
  4. システム導入時のデータベースソフト(Microsoft Access2003 or 2007)についてはご購入者様に準備していただきます。

→システムサービス月額使用料


ライセンス数 1ライセンス 1追加ライセンスにつき
1年目*1 50,000円(税別) 20,000円(税別)
2年目 30,000円(税別) 20,000円(税別)
3年目以降*2 20,000円(税別) 20,000円(税別)
*1 1年目のみシステムサポート(月1回2時間訪問)が含まれます。
システムサポート以外の付帯サービスは別途作業費をいただきます。
*2 契約期間は3年間とします。それ以降は、本契約と同一条件で更に同期間継続するものとします。

【システム導入における概算費用(例)】
下記の概算費用についてはお客様の導入要望内容により異なります。

導入要望内容
 1得意先の在庫管理を[3EWMS]を使用して会社に3台のパソコンでシステムを共有し導入する場合の概算費用
システム初回導入対象ライセンス内訳・・・1PC1ライセンス+2追加ライセンス

1PC1ライセンス費=100,000円
2追加ライセンス費=100,000円(50,000円×2)

初回導入費合計=200,000円


■ ご購入について


→ 3E使用許諾とは


 3E使用許諾とは、当社が開発、所有するソフトウェアをお客様へ非独占的な使用を許諾することでありソフトに関する著作権(HTMLプログラム部分および各画面表示部分を含む一切)その他知的財産権をお客様が取得するものでないものをいいます。

3E使用許諾


→ ご購入までの流れ




■ システム構成・動作環境


→ システム構成


システム構成


→ 動作環境


予め当社が下記に定める動作環境を満たす必要があります。

ソフトウェア OS  Microsoft Windows XP
DBMS  Microsoft Access 2003 or 2007
ハードウェア CPU  500MHz以上のプロセッサー
メモリ  256MB以上のRAM
HDD  1.5GB以上
ドライブ  CD−ROMドライブ
ディスプレイ  上記動作OSに対応したディスプレイ
 解像度がXGA(1024×768)以上のモニター

注:実際のシステム要件や製品の機能は、システム構成やオペレーティングシステムによって異なる場合があります。

【IT用語説明】
<ソフトウェア>

→オーエス

OSとは、キーボード入力や画面出力といった入出力機能やディスクやメモリの管理など、多くのアプリケーションソフトから共通して利用される基本的な機能を提供し、コンピュータシステム全体を管理するソフトウェア。
「基本ソフトウェア」とも呼ばれる。

→ディービーエムエス

DBMSとは、共有データとしてのデータベースを管理し、データに対するアクセス要求に応えるソフトウェア。

<ハードウェア>

→シーピーユー

CPUとは、コンピュータを構成する部品の一つで、各装置の制御やデータの計算・加工を行なう装置。メモリに記憶されたプログラムを実行する装置で、入力装置や記憶装置からデータを受け取り、演算・加工した上で、出力装置や記憶装置に出力する。

→メモリ

メモリとは、コンピュータ内でデータやプログラムを記憶する装置。

→エイチディーディー

HDDとは、ハードディスクの読み取り装置。

→ドライブ

外部記憶装置を構成する装置のうち、記憶媒体(記録メディア)を読み書きする装置のこと。

→エックスジーエー

XGAとは、1024×768ピクセルの解像度のこと。パソコンのディスプレイ画面で標準的に使われるモードの一つ。

Copyright 2010-11 CENTRAL LOGICO Co., Ltd. All Rights Reserved.
このホームページで使用されているすべての文章・イラスト・写真・商標の無断転載使用を禁じます。